セキュリティ・構造

  • image photo

    24時間監視
    システム

    万一の火災や専有部への不正侵入、共用部の設備異常などが起こった場合、警備会社の監視センターへ自動通報されるとともに、警備員が駆け付けて適切な対応を行います。

  • オートロックシステム

    住戸内のカラーモニター付きインターホンにて、エントランスの来訪者を通話と映像で確認後、オートロックを解除できます。

  • 参考写真

    防犯センサー

    住戸開口部と玄関ドアにはセンサーを設置。警戒設定中に窓や玄関ドアが開くと、インターホンから警報音を発し、警備会社に自動通報されます。(FIX窓・面格子付窓は除く)

  • 参考写真

    防犯カメラ
    (リース対応)

    不審者を監視する防犯カメラを敷地内の要所に設置。映像は常時録画され、管理室にて一定期間保存されます。

  • カラーモニター付
    インターホン

    エントランスの来訪者をインターホンの通話とカラー映像で確認できます。録画機能も備えています。また、住戸玄関前の来訪者を通話にて確認できます。※玄関前は通話機能のみ。

  • 概念図

    ディンプルキー

    理論上、鍵違い数が約1,000兆2,800億通りあり、不正開錠はほとんど不可能な玄関鍵を採用しました。

  • 防犯サムターン

    外部から不正に解除つまみを回して侵入するサムターン回しに対処するため、工具で引っ掛けて回しにくい方式を採用しています。

  • ダブルロック

    鍵穴を2ヶ所に設置したダブルロック方式を採用して、防犯性に配慮しました。

  • CP認定玄関ドア

    防犯性能試験に合格した「CP認定」の玄関ドアを採用し、防犯性に配慮しました。

  • 鎌デッドボルト

    バールこじ開けなどの対策として、ロック時にドアとドア枠がしっかりと噛み合う鎌デッドボルトを採用しています。

  • 防犯ドアスコープ

    玄関ドアに来訪者を確認できるドアスコープを設置。外部から在室の確認を困難にするカバー付きです。

※掲載の設備写真はモデルルーム(クレヴィア日暮里THE RESIDENCE/Aタイプ、モデルルームプラン)を撮影(2019年5月)したもので、一部有償オプションが含まれております。

  • 概念図

24時間監視システム

万一の火災や専有部への不正侵入、共用部の設備異常などが起こった場合、警備会社の監視センターへ自動通報されるとともに、警備員が駆け付けて適切な対応を行います。

  • 概念図

    コンクリート強度

    1㎡あたり最大約3,000tの圧縮に耐えられるコンクリート設計基準強度を採用しています。(付属建物、杭及び土間スラブ等は除く)

  • コンクリート構成の概念図
    (重量比)

    水セメント比

    水セメント比とは、セメントに対して混合する水の量の比のことで、水の比率が少ないほど耐久性の高いコンクリートになります。本件では、この水セメント比を50%以下に設定しています。(付属建物、杭及び土間スラブ等は除く)

  • 概念図

    ダブル配筋

    壁の配筋を2列にしたダブル配筋によって、シングル配筋より高い強度を実現しています。

  • 概念図

    溶接閉鎖型帯筋

    柱の帯筋の継ぎ目をあらかじめ工場で溶接する溶接閉鎖型帯筋を採用しています。継ぎ重ねのある帯筋と比べて粘り強い構造です。(一部除く)

  • 概念図

    二重床・二重天井

    床と天井の仕上げ材とコンクリートスラブの間に空間を設け、配管や配線をコンクリートスラブ内に可能な限り埋め込まない工法です。リフォームやメンテナンスの対応に配慮しました。

  • 概念図

    外壁

    コンクリート壁の住戸内側は断熱材を施し断熱性に配慮しています。外側は塗装またはタイルまたは吹付タイルにて施工しています。

  • 概念図

    戸境壁

    隣住戸との間の戸境壁はコンクリート厚180mm以上を確保しています。(一部除く)

  • 概念図

    乾式耐火間仕切壁

    一部の戸境壁は乾式耐火間仕切壁とし、ボードとボードの間にグラスウールを充填しています。

  • 概念図

    複層ガラス

    2枚のガラスの間に中空層を設け、断熱効果を高めました。冷暖房効率を高めるとともに、ガラス面への結露対策に配慮しています。

  • 概念図

    地震時・停電時
    自動着床装置付
    エレベーター

    地震一定以上の揺れを感知した場合や停電の際、自動的に最寄りのフロアに停止します。

  • 概念図

    対震ドア枠

    強い地震時に建物が歪んでドアが開かなくなると、避難経路が確保できなくなる場合があります。ドア枠とドアの間にゆとりを設けているので、多少変形したときでも、開閉がしやすいよう配慮しています。

  • 概念図

    住宅性能評価

    国土交通大臣の登録を受けた第三者機関による設計住宅性能評価書を取得予定です。竣工時には建設住宅性能評価書も取得予定です。

住む人の心にも、
安全を備える
「クレヴィア ライフ・ハグ」

多角的に暮らしの安心を追求した防災総合プログラム

地震等の災害に対する防災対策を多角的な視点から追求した複合防災プログラム。
「コミュニティ形成・防災備蓄・住品質」の3つの観点からサポートします。

クレヴィア ライフ・ハグ概念図

「クレヴィアライフ・ハグ」は管理会社のサポートにより住民同士で日々の備えを積み重ねていくしくみづくりが評価され、2014年度グッドデザイン賞を受賞しました。

Hug Community

ハグ・コミュニティ

「優しく・結ぶ」
コミュニティの形成

災害に対する準備を自分で行う“自助”から、 居住者の皆様が力を合わせて助け合う“共助”までを形づくる防災対策。個人の防災意識を高める取り組みやコミュニティ形成等、日々の生活の中で備えを積み重ねていくしくみが暮らしの安心を守ります。

Image

Hug Items

ハグ・アイテム

「頼もしく・備える」
防災アイテムの充実

災害が起こった後に慌てたり困ったりすることがないように充実の防災アイテムを装備。防災倉庫および厳選した備品を標準化し、いざというときに本当に必要な防災備蓄を整えています。

Image

Hug Quality

ハグ・クオリティ

「強く・支える」
信頼の構造と先進機器

安全で快適な暮らしを末永く支える基礎構造と先進の技術。見えない部分だからこそ、住まいづくりの歴史の集大成ともいえる「マンション建築基準」に基づき、施工図や工事状況をチェックし、確実な運用を行っています。

Image