image photo

賃借人付投資分譲住戸とは

不動産投資のメリットを
すぐに得られる賃借人付投資分譲住戸

伊藤忠都市開発がオーナーとして、
すでに賃貸借契約を結んでいる
入居者
住んでいる住戸の分譲です。

クレヴィアシリーズの
賃借人付投資分譲住戸 
4つのメリット

エントランスアプローチ(2020年10月撮影)

Merit 1

クレヴィアシリーズは実需向けの商品仕様です。
賃貸仕様では無い優れた商品仕様により、テナント誘致を行っております。

伊藤忠都市開発のクレヴィアは実需向けに開発されたブランドです。テナント誘致の際に競合物件よりも優れた仕様を告知することが可能となります。

外観写真(2020年8月撮影)

Merit 2

最初の空室リスクを回避できます。

本物件はオーナーチェンジ物件となります。その為、新築物件をご購入後、空室からテナント誘致をかけなくても、本物件のお引渡しを受けた日から確定した賃料等の収入を享受できます。

※ 現賃借人が退去した場合はテナント誘致が必要になります。その為、引渡し時点の稼働状況 賃料等 が将来に渡って保証されません。

image photo

Merit 3

賃借人が個人の場合、オリコフォレントインシュアによる
賃貸保証サービスが付いております。

毎月の家賃収納業務はオリコフォレントインシュアが行います。収納した家賃は、お客様が指定された賃貸運営受託会社へ入金され、その後お客様に送金されます。万一、賃料の滞納が発生した場合、オリコフォレントインシュアが滞納賃料の立替払いを行い、交渉を行います。

※売主はオリコフォレントインシュアとの間で上記の賃貸保証契約が締結されている為、お客様はオリコフォレントインシュアの代理店資格を有する賃貸運営受託会社を
指定して頂く必要があります。
※オリコフォレントインシュアと賃貸運営受託会社との保証継承手続きが別途必要となります。
※賃借人が法人の場合、オリコフォレントインシュアの賃貸保証サービスはありません。

image photo

Merit 4

都心の優良不動産、
伊藤忠都市開発のクレヴィアシリーズへの投資だからこそ、
高い資産圧縮効果があります。

地方の投資用不動産に比べて、都心の不動産は相続税評価額と市場価格との乱離が大きくなり、資産圧縮効果が高いとされています。実物不動産の為、減価償却も可能です。また、賃借人付投資分譲の為、建物は貸家として土地は貸家建付地として相続税評価額が計算される為、更なる資産圧縮効果が期待できます。

※イメージ図の為、圧縮幅は対象不動産によって異なります。税制改正により変更となります。